初めての来院で美容整形外科でカウンセリングを受け、埋没法や切開法など、どのような方法で二重にするか決めます。そして整形日を決め、その日に来院して承諾書を書き、手術をしてもらいます。まぶたに麻酔をしてもらい30分程寝転がっていると手術は終わります。私の場合は埋没法でしたので、まぶたの数か所を二重のラインにそって糸で止めることで二重に仕上げる方法でした。感触は、麻酔をしていたので、触っているようなツンツンを感じるだけでした。無事手術が終わり、先生から説明をしてもらい終了でした。

 

毎朝、アイプチや二重テープをする必要がないので、朝のメイクなどの支度がとても楽になったことがメリットです。普段から一重に負い目を感じていると思うので、二重整形をする事で悩みがなくなり、気分も上がります。目もとがスッキリし明るくなるので、アイメイクを楽しみたくなります。一重の時よりまつ毛が外に出て長く見えるので、まつ毛も伸びたような感じになり、マスカラとビューラーがとてもしやすいです。目もとがはっきりすると一重の時より絶対かわいく見えるので、それがメリットだと思います。

 

私はデメリットに思ったことは1つもありません。しかし、二重整形後の次の日から出勤などの外出があり、人に会うことがある方にとっては、まぶたが少しでも見えないように、色付きの眼鏡などで対応した方が良いと思います。やはり、整形後はまぶたが腫れてしまうので、それが気になってしまうと思います。もし二重整形を行うなら、数日外出する予定がないような時間に余裕がある時にしか行えないと言う事がデメリットになるのかなと思います。

 

昔から二重の人がすごく羨ましかったので、本格的にメイクをし始めてからは、アイプチをしたりとアイメイクにとても時間をかけていました。おかげで濃いメイクにしかならなかったのですが、時間ができたので、ふとしたきっかけで二重整形をしてみたら、思った以上に自分の中の世界が変わりました。自分に自信も持てるようになり、ナチュラルメイクもできるようになったので、水遊びも思いっきり楽しめることができるようになりました。たった二重にした事だけで、こんなに毎日の生活が明るく楽しく感じるようになるとは思いませんでした。もっと早くに二重にしたらよかったと思いました。アイプチやテープを使用している若者には絶対勧めたいです。