二重整形はどのようにして行われるのか?
主に、埋没法と切開法が有名です。
埋没法は、細い糸をまぶたに埋め込むことによってまぶたが折り込まれ、二重のくせが付く方法です。
この方法だと、比較的まぶたが腫れにくく、また、アイテープのような感覚でいけるので、手術も気軽に受けやすいと思います。
切開法は、まぶたを切開したラインで二重を作る方法です。
切開と同時に、余分な脂肪や皮膚も取り除くことが出来るため、重い一重などの人にはぴったりな方法だと思います。
2. 二重整形のメリットは?
なにより、自分のコンプレックスが解消されることだと思います。
二重整形を受ける人は、少なからず自分の目に対するコンプレックス、そして二重への憧れを抱いていると思うので、手術を受けることによりコンプレックスが解消され、今までの自分、人生を大きく変えることができるきっかけになるのではないかと思います。
そして、見た目の変化、心境の変化により自信もつき、今まで出会えなかったような人たちなどにも出会える可能性が高くなるというメリットもあると思います。
3. 二重整形のデメリットは?
デメリットは、なんといっても手術に失敗してしまった場合だと思います。
目というのはとてもデリケートな部分です。
目自体もとても大事な身体の一部ですが、目は顔の一部でもあるので、失敗して目が腫れてしまったり、不自然な二重になってしまうと他人から見られたときの印象にも関わりますし、今までよりもさらに自信喪失してしまう可能性だってあると思います。
あとは、埋没法だと、糸を埋め込んでいるだけなので、糸が切れると一重などに戻ってしまうことです。
そのたびに手術を受けていると費用もかかりますし、身体にもダメージが多くなってしまうと思います。
4. 二重整形について思う事を自由に書いてください
私は、二重整形に対してそれほど悪いイメージは持っていません。
人によっては「二重整形だって整形には変わりないでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、私は目だけのようなプチ整形だから、顔全体の整形だからとかは関係なく、整形に否定的な考えはあまりありません。
何故なら、整形によってその人がなにか変われるなら、私はその人を後押ししてあげたいと思うからです。
整形せず、ずっとふさぎ込んでいるよりは、整形して、新たな自分に生まれ変わって新しい人生を歩んでいったほうがその人の幸せになると思うからです。
人生は一度きりしかないので、自分を変えて新しい人生を送れることはとても喜ばしいことだと思います。